2018年06月01日

吐いた時の対処法・受診の目安

こんにちは、ハルカスこどもクリニックですわーい(嬉しい顔)

最近は嘔吐・下痢で受診される方が増えてきています
そこで、今回は吐いた時の対処法・受診の目安
を紹介したいと思います


吐いたときの対処法

@使い捨てエプロン、手袋、マスクをつける。
ティッシュを準備

A塩素系漂白剤(ハイターなど)を薄めて使用
img1477364687946.jpg

Bティッシュで嘔吐物を外から中に集めるよ
うに掬い取りビニール袋に捨てる

C床を塩素系漂白剤を薄めたもので拭く

D最後に水拭きする



嘔吐物などで服やシーツが汚れた時

@使い捨てエプロン、手袋、マスクをつける。

A汚れを洗面台または浴室でザッと流す

Bバケツに3Lの水を張り、塩素系漂白剤(ハイ
 ターなど)を10ml(キャップ1杯)を混ぜる

CBで用意した液体にAで洗った服やシーツを
 10〜30分つける

D最後水洗いして洗濯機へ

※洗濯物にウイルスが広がってしまいますので、
汚れたまま洗濯機に入れることはお勧めしません



お家でのケアのポイント

@ティースプーン一杯分を数回に分けて飲ませる
 (飲めたら5分間隔で与えていく)
 吐いてしまう場合は少し間隔を空けて、
 接種するようにしましょう

A飲めるようなら少しづつ量を増やしていきます

B水分が摂れる様になれば
 おかゆ・うどん・スープ・プリンなどから開始し、
 食べれるようなら普通の食事にチェンジしてくと
 良いでしょう

乳製品・揚げ物・冷たいものは体調が戻ってからにしましょうわーい(嬉しい顔)



受診の目安


@4・5時間たっても水分が摂れない。
 飲んでも吐いて飲めない事が続く


A元気がなくて飲めない、顔色が悪いがく〜(落胆した顔)

B唇が乾いている、おしっこが出ない
 (12時間以上オムツがぬれない、替えていない)もうやだ〜(悲しい顔)

C嘔吐が続いている


こんなときは病院でたらーっ(汗)点滴たらーっ(汗)が必要です
分からないときは迷わず早めに受診しましょう病院車(セダン)

また、乳幼児に多い感染性胃腸炎のロタウィルス
はワクチン接種も可能なので、お気軽にご相談ください

事前予約をして頂ければ待ち時間も少なく
ぴかぴか(新しい)スムーズぴかぴか(新しい)に診察できますので是非事前予約を
次項有http://www.harukashigashino-cc.com/reservation.html


ハルカス東野こどもクリニック

posted by ハル王子 at 12:09| Comment(0) | 日記

2018年05月09日

ゴールデンウィークがあけて

こんにちは

ハルカス東野こどもクリニックですわーい(嬉しい顔)

ブログをご覧いただきありがとうございます揺れるハート

ゴールデンウィークも終わり早いもので5月も中旬ですね。

新学期・新生活にも慣れて疲れが出てくる時期です。

季節の変わり目のこの時期、寒暖差もあり疲れも重なり

自律神経が乱れ風邪をひきやすくなりますので無理をせず

ゆっくりお過ごしくださいね揺れるハート

昼間は元気なのに交感神経の働きが落ちる夜に咳が

ひどくなる
といった症状のお子さんも多いのでは

ないでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)夜中の咳は親子で寝不足を引き起こし、

体力低下の原因にもなることがあります。

早めに寝る準備をしてからお風呂に入り

いい気分(温泉)お風呂の湯気で鼻やのどが加湿されふらふら
寝苦しさが少し改善されるかもしれませんるんるんるんるん
わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



仰向けになるとしんどい時は、
しばらく抱っこして寝入ってから

寝かせる
とスムーズかもしれませんわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ご参考になさってくださいね

みなさまゴールデンウィークなどのお疲れが出ませんように。

お困りのことやご心配のことがありましたら受診してくださ

いね病院車(セダン)
揺れるハート
posted by ハル王子 at 12:30| Comment(0) | 日記

2018年05月02日

赤ちゃんのうんち

ハルカス東野こどもクリニックですかわいい


ブログをご覧いただきありがとうございます揺れるハート




今日はこどもさんのー(長音記号2)うんちー(長音記号2)について
お話したいとおもいますがく〜(落胆した顔)



病院受診の目安になる便の見分け方
についてまとめたいと思いますexclamation×2


赤ちゃんはいろいろな色のうんちをします


黄色の便:離乳食が始まる前の赤ちゃん

     のうんちは胆汁の色がそのま

     ま排出されるため、はじめは

     びっくりするかもしれません

     が多くの場合問題はないです



緑色の便:これはうんちが酸性になり黄色

     い胆汁が酸化されて緑色に変化

     したもの。特に母乳の場合は、

     含まれる乳糖が乳酸菌の生成を

     促してうんちが酸性になるので、

     緑色になりやすいのです。



茶色の便:離乳食が始まると上記した黄色・

     緑色の色から茶色の色に変化して

     いきます。




★こんなときは早めの受診を!★

赤色の便・黒色の便・白色の便が出た場合は、

オムツを持参されるかカメラ写真を撮って


早めに診察に来てください車(セダン)病院


また、お腹の痛みがどんどん強くなる長時間症状

が改善しない下痢が頻回でぐったりしている
などの

場合は夜間でも救急受診をお勧めしますふらふらあせあせ(飛び散る汗)



ご心配のときはいつでも受診してくださいね病院車(セダン)




posted by ハル王子 at 11:43| Comment(0) | 日記